WP Hyper Response のことは 聞いていたけれども

どうにも テーマなどとの相性が心配で 使っていなかったんですが

プラグインの機能ですが、通常、WordPressは DOCTYPE宣言 から まで全てバックエンドに書きこみ終わってからブラウザに送信しますが、flush() 関数を使うとその時点で一旦ブラウザに送信します。
そのため、通常であればWordPress側で演算が終わるまで待たなければいけないのですが、このプラグインを使うことにより待たずに済みます。

最近 特に レスポンシブデザインを (スマホでもPC画面の縮小版が表示)

採用するようになって とにかく重い

 

そこで 1つのサイトに 試用してみたら 確かに速い!

 

お勧めですけど

先日 新しい テーマを導入しただけで 画面が真っ白 (このプラグイン導入していないサイト)

結果的に WordPressのバージョンによって 新しくなった 関数などを使ったテーマなのに

バージョンを上げないまま テーマを有効化した とたんに 関数のエラーを起こし

ログインも出来なくなったもの

 

そんな ことも知らずに バックアップを戻すのに 一個のデーターベースしか無いサーバー

に テーブル違いで 複数のワードプレスを インストールしていた データーベースを

自分で 復元する際に 全部 リセットしてしまって

記事を消失してしまいました  

 

どうにか なるのですが 

たった一つの ファイルの 数文字を 改変されただけだったのに;;

 

なので テーマや プラグインの バージョンでの 相性は怖いです・・・

相当な 手間ですから バックアップを戻すにしても

 

マルチサイトで 一個づつ データーベースが異なるのが 一番いいですね