?実際にワードプレスをインストールのは、サブフォルダー http://▲▲.com/wp/ なのに

ワードプレスの表示は http://▲▲.com/ にしたい。

 

これは、既にHTNLのHPで運営していて、サブディレクトリでWpを準備しながら、完成したら

切り替える。とか

ルートディレクトリーには、すでに、様々なフォルダーやファイルがあったり、混在させずに、

すっきり管理したい。

そんな時に便利です。

 

そもそも、ドメインの ルートに何もなく サフディレクトリのままだと、アクセス解析や、相互リン

クなどなど 何かに登録する時 ルートか せめてサブドメインでなければならないこともあるに

はある。

 

ワードプレスのインストールは、通常通り、ワードプレスをかんたんインストール ロリポップ編

でサフディレクトリにインストールすればいい。

ここからが、ルートに変更の手順

 

手順に入る前に ワードプレスの「パーマリンク設定」は済ませておく。

投稿記事のURLをどう表示するか設定する 「設定」「パーマリンク設定」

これをしないと「.htaccess」ファイルが生成されていないので

 

せっかく作るなら、SEOテンプレートの「賢威」を作った著者の以下の本をお勧めします

SEO対策の明解な答えを沢山教えてくれる上に、買えば何万もするテンプレートの

簡易版を無料インストール出来ます。

 


パーマリンクはどうすればいいんだm(__)m なんてことも書いてあります。

 

WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル Amazon

【送料無料】 WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の「新 / 松尾茂起 【単行本】 楽天HMV

 

–設定手順——————————————————————-

● まず WPの管理パネルで  設定 > 一般設定パネルを開く。

「サイトアドレス (URL)」欄で http://▲▲.com/wp/ から http://▲▲.com へ変更

「変更を保存」

?●ここからは FTPソフト を使って

例では「wp」フォルダーにある以下の

ファイルを ルートディレクトリにコピーする (移動してはいけない)

WordPress ディレクトリにある index.php と .htaccess ファイルの2つ

 

私の場合、ワードプレスのインストールフォルダーは、ワードプレスのバックアップ

ホルダーを作って、丸ごとコピーでバックアップもしているので。

 

この際、自分のローカルHDDに丸ごとコピー

 

それから、以下の修正を加えて、今度は WPホルダーではなく

ルートディレクトリにアップすればいい

 

要するに、本体はここにあるけど こっちで表示してね という書き換えを

するんじゃないかと

 

index.phpをテキストエディタで開き (Winメモ帳ではなくTeraPadなどを使用)

ルートディレクトリに表示することを 修正して書き込み 元のルートにアップ

変更内容

修正前:

require('./wp-blog-header.php');

修正後: WordPress コアファイルの新ディレクトリ名を使います。

require('./wp/wp-blog-header.php');

下の図の ▲▲ を「WP」に(自分がインストールしたディレクトリ名)

indexphpにルートフォルダー ワードプレス

 

PC上でバックアップしたものに、修正を加えて ルートにアップロードしたので、上書きに

なるのですが、 (場所が変わったので上書きではない) ここで 以後の変更を書き換えを許すように

パーミッションを変更します。

 

.htaccess を 「644」から ロリポ推奨「604」へ変更

index.php は規定「644」をそのままでもいいのではとおもいます。

ついでに、変更しなければ WPをインストールしたホルダー「WP」のアクセス権も

「755」になっていると思いますが確認。

 

FTPソフトで、サーバー側の 各ファイルや ホルダー右クリックで 「アクセス権の変更です」

 

WordPress サブディレクトリ ルートフォルダー表示

 

?変更点をまとめると 2つダウンロード 1つには変更を加えて 2つ共ルートへアップ

以後のログインは 元のままでも できています。

 

.htaccess を 

http://▲▲.com/ の真下にFTPでアップ

「644」でもいんでしょうけど セキュリティもろもろの理由で、.htaccessのロリポ推奨「604」へ

変更 より制限がきつくなるので 何らかの(再度のパーミッションの変更にエラーが出るなど)

問題があれば、制限を一旦ゆるく 誰からも いつでも書き換え可能にしないといけないプラグ

インなどがあるなら それは使うのをやめたほうがいいと思います。

 

●index.php

サーバーから、ローカル(自分のPC)にコピーした、index.phpに上記修正を加えて

上書き保存した index.php を 表示したい場所の直下 今回はhttp://▲▲.com/

の真下にFTPでアップ パーミッションは ロリポなら、既定の「644」をそのままでもいいのでは

とおもいます。(元のサブディレクトリには変更前の index.phpがそのまま残る)

 

ワードプレスをルートに表示

 

?これで、「サブフォルダー」にインストールした ワードプレスが ルートの「http://▲▲.com」

で表示されます。

 

?ルートで、各商品の口コミや 体験 詳しい情報を オリジナルな説明や 比較で紹介し

SEO効果を上げながら

 

もう1個のワードプレスを 商品データーベースとして 後ろに控えさせて リンクしていく

などといった使い方ができると思います。

 

?それから、ログインは この修正前のアドレスそのままの ログイン画面からログインできるん

ですけど  いいのかな

 

ちなみに、ロリポップのホルダーのパーミッションのデフォルトが「755」なので 上の写真は

755にしています 各 ファイルは デフォルトは「644」 .htaccess は重要なファイル

なので「604」が推奨と、自分では思っています。

 

?参考リンク

WordPress を専用ディレクトリに配置する