WordPressに限らず、色々種類はあるけれど、アクセス解析のコードは、無料でサイトへのアクセスの情報を提供してくれる代わりに、様々な動きをしているものです。

自動相互リンク、瞬間広告表示、それはともかく、PC上での通常ブラウザでの表示は、とても小さい。

ところが、安心していると、スマホでお店を表示してみると、中央にどかーんと、大きな帯で広告表示されていたり。

TOPにとても不快感のある大きなアニメーション広告があったり。

そして、その活動は、アクセス解析貼付けから、数日だったり、1ケ月後だったりします。

かならず、iphoneなどの、スマホでの表示を確認したほうがよさそうです。

 

スマホ 通販ショップ 表示 ショップ作成?

 

有名な所では、ブラウザに「Safari」を導入して、TOPメニュー 「開発」「ユーザーエージェント」で確認したいモデルを選択後、検索窓で自分のサイトを検索。

または、クローラーが認識済だとしたら、Yahoo!をクリックして、検索窓に入力するなどして探す。

 

スマホ表示 シュミレーション safari

 

インストールはこちらの、?

 

アップル – Safari – 世界で最も革新的なブラウザをダウンロード

システム要件を満たすかどうか確認の上インストールして下さい。何度も、ipad iphone と比較しましたが、さすがに再現性はいいです。

インストール後に、広告表示に隠れて、メニューの管理が探せなかった覚えが有るのですが、どうしたかちょっと思い出せません。

携帯などは、MozillaFirefox で、アドオンに 「FireMobileSimulater」をインストールするのも一般的なようです。

こちらも、インストール後に、「ツール」「FireMobileSimulater」確認したい携帯の、各機種を選択 無いものは限定ながら追加できる。

 

スマホでのショップの作り方は 

Worpressで通販ショップを作る 最初に入れておきたいプラグイン

でも書きましたが、スマホ用のテーマもセットになっているWordPressのテーマを買って

または、フリーのテーマで、WPtap Mobile Detector というプラグインなどで、

自動振替表示をする。

または、テーマ付きのプラグイン WPtouch などをインストールして使う。

 

オススメ テーマは「クールでかっこいいVer5」です。