サイトマップを自動生成するプラグイン

専用の固定ページを1ページ作り。

所 定のコードを書きこんでおくと、そのページにサイトマップを、「ユーザーにも見える形で記述」、お客様には「目次」ともなる。

コードは <!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –> と記事欄にHTML 形式で記入 

記述したページの記事ID (記事編集画面で記事ID(アドレスバーの &post=nn ))をプラグイン設定の画面に入力して有効となる

ただし、通販サイトとしては、ページ数が多く、一覧表示をしても、目次インデックスとしての使用は期待できない。

 

検索クローラー向けのマップとして考えてもいいような。

私は使っています。 表示させるリンク先の表記は 使っているテンプレートに標準設置のものを利用しています。

 

参照させていただいた記事 

http://wp-exp.com/blog/ps-auto-sitemap/  他