?Exec-PHP代替え PHP Code Widget

HYMLとCSSで色や幅が変えられる程度の状態から、ワードプレス3.2に出会って。

初めてWordPressを勉強し始めて、色々なプラグインに驚くばかり。

知識が浅いだけに気をつけるのは、というより無理なので、本来のテーマのPHP記述をいじらない事。

これは、結局、テンプレートがバグ修正、アップグレードなどで、上書きされた時に、初期値に戻ってしまうから。

出来るだけプラグインは入れないようにと思いつつ、ここが面白いところ。

Wpバージョンが上がればどのプラグインも古くなるのは、WINなどパソコンのOSなども同じ理屈で、常に不具合に備えるしか無いので。

とりあえず、3.*対応ならと色々やっています。

?ショップを作る時に「商品名検索」は「もしも」などにもコードがあるのですが。

もしもドロップシッピング 無料会員登録後のオーナートップ画面 少し販売実績がでないと検索くんは、コード取得画面にいけないかも・・・

?

 

キーワードと価格帯をセットにして検索するなど、あと少しで送料無料という時に、関連商品とは別に、使いやすい場所に置きたいものです。

そこで、管理のしやすい、ウィジットの一つが「php」対応になれば! これ便利ですよね。 テーマが変わってもいいんですから、Verupしても関係なし。

PHP Code Widget 使い始めたばかり プラグイン 新規追加インストール 有効化

外観 ウィジット 左の枠にある 「利用できるウィジット」に「PHP code」というのが増えているので PHPを動作したいコードをそこに書きこんでみた。

動いた! とりあえず、動作の検証をこれからしてみたいけど、いけそう。

 

??

 

気になるのは、インストール済プラグインに 列挙されない?? なんで

参照参考サイト http://niche-affiliate-marketing.co.cc/php-code-widget/