もう私のバイブルの一つになった

 【送料無料】WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の「新」SEO戦略マニュアルですけど。

これによると、WordPressは フルパス(http://●●.com/▲▲/など)で

URLを扱うので 一般のホームページを作成するソフト ホームページビルダー

 

サイトを作成でも生成される、 相対パス(/▲▲.html)と違って。

 

アクセス1万超え(ある自分の通販サイト)

 

200程度に落ち着く

 

なんと、自分で自分にPING を打ってしまうことがあると 自分の記事内に

自分のブログ記事にリンクを貼るばあいとか・・・ めちゃくちゃあるよね、、

で、難しいことはわからないけれど ちょっと訳あって カテゴリーを日本語

 

じゃなくて 全部更新かけて スラッグで再インデックスされないか と、 

過剰なPINGを避ける プラグイン cbnet Ping Optimizer を停止して

「更新」をかけると 以上に サーバーにアクセスがあって・・・

 

これ全然勘違いしているかもしれないけれど、

そこを触った時の自分のサーバーのアクセス ログを貼っておきます

PINGするっていうのとは 話はちがうんだろうけど 

 

このセルフピンバック防止のプラグイ ンを入れた以後は 

数が飛び上がらなかったので なんかあるんでしょうね。

 

あーちなみに どこにも cbnet Ping Optimizer の事が必須プラグインと

書かれていま すけれど 

私は 今 これを停止しているサイトと そうでないのを比べているんですが。

 

正しく、記事の更新があって しかりPINGしたいのに 全然 PINGしてくれていないより、

たまたま PINGしすぎたのとどっち?

 

という時 3分間隔 3回 連続程度なら OK、 だと PING打ちを 推奨?

 

むしろ更新を知らせる方を 重要視していたり します。

 

WordPressは覚えた知識に、控えを取っておかないと すぐに頭が混乱しますので、

ちょっと 覚書の記事でした。

 

PS 記事のセルフPING は ディスカッションの設定が 特定の設定の時に なるとか書いて ました

もうドロップショップは厳しいかな?
アフィリエイトを学んで アフィリコードをインポートするっていうのも
WordPressでなら プログラム知識なくても できるかな?

でもドロップも 広告なしで ゴールドからプラチナです
作っとかないと売れないしね