ロリポップにログインして、最初の画面「ユーザー専用ページ」から

最初に「簡単インストール」「WordPress」「利用する」クリック

インストール先URLに、インストールしたいドメイン、マルチドメインでなければ最初から表示されている、

ので、インストールホルダーを選ぶ。

(すでに何かデーターが入っているものを選ぶと、上書きされてしまう)

また、そのフォルダーは後に、「WordPress」のブログや、ショップの顔となる、アドレスになってしまうのでそこを考えて「フォルダー名」を入力。

「WordPress」とかは避けて、「wp」「shop」、それからドメイン取得でほしいけれど、他に使われて取れなかったという文字も入れてみてもいいかも。

 

 

 

 

http://○○.com/store/ というアドレスにしたいなら フォルダーには「store」

 インストール後に、設定で、見かけのアドレスを、http://○○.com/にしてしまうことは可能。

そのまま、フォルダーを作らずにインストールしてもいいけど、複数インストールすることも考えて、ここは「フォルダー名」を入れて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「入力内容確認」ボタンをクリック。

ここからは、表示内容を一応、メモ帳などに全部コピペして控えを取ったほうが良さそうです。

(データベースを新規自動作成の場合、ランダムな英数字で 『 データベース名 』 と『 データベースパスワード 』 が設定されます。)

「インストール先のフォルダー」は上書きされます。に同意して進む。

あっという間に、インストール前準備完了。

「サイトのURL」「管理者ページURL」「利用データベース」が表示される。

管理者ページなどは、「右クリック」「新しいタブで開く」などで実際に開いてみて、それぞれのブラウザに早速「ブックマーク」して記憶させておく。

「データベース名」は一個のドメインで「複数作っても全部同じ」 「パスワード」はデーターベースのバックアップ等に使うのでしっかり管理です。

 

ココからは、

その「管理者ページURL」で開いた「WordPress」が設定待ちの画面になっているので。

サイトのタイトル

(後からも変えられる)

ユーザー名を入力

(インストール後にこれとは別に、「ユーザー」「あなたのプロフィール」からニックネームを入力して、ログイン時にはその名前でログインするように設定する)

パスワード(パスワードはコピペしないで2回手入力 コピペは先頭にスペースなど入ったりトラブルの元)

メールアドレス

「WordPressをインストール」をクリックして インストールの開始。

このサイトが Google や Technorati などの検索エンジンに表示されるのを許可する。にはチェックを入れる。

———————————————————————————–

あっという間に「成功しました!」とでるので、先ほどの「ユーザー名」「パスワード」でログイン。

*ログインには(どのブログも同じですがクッキーの受け入れが必要です。

自分で、クッキー防御アドインなどを入れている方は解除してログイン)

 

 

?お勧め 入門に最適サーバー WordPressがあっという間にインストール完了!!

——————————————————————————————-

国内最大級の個人向けレンタルサーバー「ロリポップ!レンタルサーバー」は、
月額105円~で容量は最大30GB!
しかも、ロリポップ!は安いだけじゃなく、
WordPressやMovableTypeの簡単インストール/
WEBメーラー/ショッピングカートなど、無料でついてくる機能が満載!
Cronや共有SSLもバッチリ対応♪
もちろん、オンラインマニュアルや助け合い掲示板、ライブチャット等もあり、
充実したサポートで初心者の方でも安心です。
無料のお試し期間が10日間ありますので、
まずは気軽に利用してみてくださいね!

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

サーバーの前に、ドメインの準備を!

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

 

関連記事

ロリポップでムームドメインで取得した独自ドメインの設定 (マルチドメイン ロリポップ・チカッパプラン含む)