プラグイン Google Analyticator は あの高機能 無料アクセス解析

http://www.google.com/analytics/ google提供のanalytics

のコードを埋め込んでくれる 優れものです。

 

かつて使っていたのに、一度 Yahooに広告入れてみた時

まさにいまこの瞬間 何人がアクセスしている?

という事に 対応していなかったので そこからすっかり使わなく

なっていました。

 

はじめてのGoogle Analytics 最新版 (BASIC MASTER SERIES)

analytics の書籍は 古いものが多く

↑上の書籍は 2012年8月8日 発行の最新版です。

 

もっぱら、小さな軽いバナーを1個 貼り付けて リアルタイムに

解析していたのですが。

登録できるサイトの数が多くなると、アカウントを変えてログイン

しなおし。

?

それが手間で、また見なくなって ・・・

 

そうこうしているうちに、WordPress にブログもショプも移行して

きて1年

サイトごとに プラグイン ?WordPress.com Stats でアクセス解析

更に 今までの 小さな無料アクセス解析で 手直しの判断などして

また、404エラー など リンク切れの発生も プラグイン 404 Notifier

などで メール送信させ 管理していました。

WordPress.com Stats は Akismetの キーの使い回しが出来ない

のか そのサイト毎に キーコードを取得したり 面倒な事も多く

 

サイトの数も 半端無く 増えてきて

しかも、この夏 インポートで大量の商品を扱ってみたところ、まあ

驚くほど 多岐にわたる 商品が検索されていることがわかって

これは しっかりアクセス解析を していかないと サイト運営の手

間の 多くを 気がついていないという 機会損失して いる部分が

随分あると感じて

 

analytics? を使うことにしました

基本なんですけど 言葉が 気取っていて 小難しいので Google

関係は嫌いで しかも これに登録することで 色々なプライバシー

も侵食されてしまう 危機感もあったりしたんで

 

WordPress.com Stats

 

WordPress.com Stats アクセス解析

 

で 話は Google の analytics

 これ プラグインの名前は Google Analyticator でWordPressなら

設定画面に UID: 入力するだけで 全ページの解析が始まるようです。

 

まず analytics へのアカウント登録は必須で

サイトを登録して

解析ID  Google Analytics UID:  「UA-*******-*」を 入手

 

プラグインの画面に 入力するだけです。 色々設定はあるのかも・・・

小難しいのは 本など 紙で 時間ある毎に 読むのが好きで PCは随分

目を悪くしたので 付箋紙付けるのも 好きだし

?

これ amazonで買いました 進化が早い Google Analytics 本を買っても

すぐ改定するし でも 遅れをとった部分が 大きいので まずいまの機能に

追いつかないと ・・・ あとは メールでも 新機能は案内がくるし

 

この本は よくできていて しかも 詳しいです

ただ 多くのサイトを管理する時の 2つ目のアカウント プロファイルなどなど

多数の サイト管理のための手順

それから ちょっとはふれているけれど Googleそのものに 別のアカウントを

とって マルチログインしたり (仕事 プライベート 分け Gメールや SNS、など

の都合で わけたい)

そういう部分までは フカクないのですが そこは 入門書 これでいいです。

 

びっくりするくらい 出来ることは 多くて Googleのサービスとの霊系機能 

それから

ドロップショプは 通販サイトなので コンバージョンの測定などなど 使うことは

多いです

 

どうも リアルタイム解析も出来るようで いっとき Yahoo!が始めたのに すぐ

やめた 解析も これで出来そう。

 

時々 すごく サイトの速度を 重くしている気もするのですけれど。

今は サイトの速度m ユーザビリティーの一つとして 検索結果の順位に

影響するそうで

 

先日も PNGファイルを使いすぎた サイトだけ 直帰率が多く

速度が アクセスを妨げていることに 素早く 気づかせてくれました。

ありがと ^^;

 

GoogleAnalytics01

 

この プラグインの 設定は 珍しく プラグイン一覧の プラグイン名の 下の

Settings から入るようです

 

 

設定後は 24時間は 待って アナリティクス の画面をみてみて下さい

 

私も 本格運用しようと 始めたばかりですので あくまで ご参考に

なお

写真などを パクリダウンロードしたりするのも ファイル形式名の設定で

追跡できるかもしれない 設定部分が あるので 様子をみています。