自分のドメインを「ムームドメインで取得」し「ムームドメイン」の「コントロールパネル」で

「ムームーDNS」に設定されているとします。

 

ドメイン取得の概要(ムームードメインの場合)—————————————————

 

ムームは、TOP画面に自分で考えた「ドメイン」を入力。

「com」「net」などの横に、また空きがあれば「登録できます」と出るので。

決めたものでクリック。

(一応そのドメインなどでグーグルなどで検索して、他の商標や、意図しないサイト群に囲まれていないか等など調べてから。。確定!です)

契約期間や支払方法等を確認して申し込み。

 

お得な情報 ここで、せっかくお小遣い稼ぎをしようということなので、「もしもドロップシッピング」へ

会員登録して、もしも「アフィリエイト」のプロモーションを選ぶ検索窓で、「ムームドメイン」を選び

「自分で申し込む」から、ムームードメイン(既に会員登録していても、アフィリエイト収入になります)

 

 

登録したメアドにメールが届くので、そこから契約確定画面に飛び、支払画面に進む。

支払い完了でまたメアドにメールが届く。

そのメールから、またコントロール画面に飛び、いよいよドメインの取得操作になる。

 

「契約中のドメイン一覧」から、先程支払いした「ドメイン」の下に「ドメインの取得」というリンクが見えるのでクリック。

「コントーロールパネル」「ドメイン名」の横に「ドメイン取得」ボタンがあるのでクリック。

「レジストリ公開情報(WHOIS公開用)」はそのまま、「プルダウンメニュー」にて「ロリポップ」(お勧めサーバーコース)を選ぶ、

すでに、ロリポの一つ上の「複数データーベース」の「ロリポップのチカッパプラン」にしている人も、「ロリポップ」にチェック

(本当は「チカッパ」にチェックじゃないかと思うんだけど、20120217現在、やってみても「チカッパプラン」はロリポップにチェックなんですね)

 

初めてで、これから初めて「サーバー」も借りるって方は、「ロリポップ」にする。

ここで決めておくと、後の操作が楽です。「ドメイン取得」という赤いボタンを押す。

 

(ムームDNSを選んでおいて、後日 ロリポップの独自ドメインの設定で、

「独自ドメイン設定」→ドメインを入力→この場合にはムームにログインする画面 が現れるので

ログインして設定を完了させるのも同じ。 

 

初心者向け、初レンタルサーバーを借りる方法、

これたぶん最近(2012年4月に書いています)出てきた画面ですけど、ムームーでドメイン取得

の上記の作業をすると、以下のような、続けてサーバーを借りる手順が出てきます。

(以前からあったけど、デザインが変わった? だけかも;)

 

?▼ムームードメインでドメイン取得の流れの中で、ロリポップまで申し込めてしまう

ムームードメイン内の画面

ムームドメインからロリポップ!でサーバーを簡単に借りる

 

上のように、そのまま続けて、ロリポップのサーバーを借りられる画面が出てきます。

一番安い「コロリポ」はWordPressが使えないなど、制限が多くせっかくの初マイ

サーバーには、利用範囲が狭く、勉強になりません。ロリポップ に登録しましょう。

 

10日間のお試し無料期間があるので、ここで迷わず申し込みすると手順も楽です。

 

なのでロリポップで、ワードプレスもブログ(JUGEM)もホームページもメアドも管理するという

普通の使い方なら、ムームでドメイン取った時に、ロリポップで使うにクリックするのが一番手間がないようです)

 

(普通じゃない例 リアルドロップショップにドメインだけ自分のものを使ってお店を作り、別に借りているロリポの

サーバーにて、ブログを運営したり メアドを複数作って運用するなどなど)

 

?————————————————————————————————

▼ムームードメインでドメイン取得して、支払い後に、翌日、ロリポップの設定画面

(ユーザー専用ページ)から「独自ドメイン」「独自ドメイン設定」を開いている画面

 

?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

?【注意】ここで選ぶ、「フォルダー名」は、ワードプレスをインストールした時の、アドレスになるわけでは

ありません、1個しか借りていない、サーバーのなかで、FTPなどで、その1個のドメイン用に割り当てた

場所のようなものです。(フォルダー名を入力するのはマルチドメインで2個目の設定から)

 

反映するのに時間もかかるので、大抵ここで、終わって翌日次の操作、サーバー関係の操作をするのが私のペース。

翌日なら、まず間違いなく操作だけの問題なので。

ムームードメイン - お申し込み後の流れ
ムームードメイン- お支払い方法

●この処理は「すでに取得したドメイン」に「サーバーとの紐付」をする設定です。ドメインはムームードメイン

などで取得しておく必要があります。また、ムームーのようにロリポップ!レンタルサーバー

と関連会社ならではの、初心者には便利な連動した手順で簡単に行える操作も多いです。

——————————————————————————————————-

 

データー量の多い、Wordpressなどを複数立ち上げたい、スムースに動かしたいなど

データーベースの数が物足りないという場合に、ロリポップの上位プランが「チカッパ」、

ロリポップと同じ構成で使い慣れた、管理画面で操作できるので、オススメ。

 

通常のロリポップは、データーベースが一つ、Worpressの複数運用が不可能では無いけれど、安定度、速度などの面、リスクの面でも、上位のプラン「チカッパ」がオススメ。

 

もちろん、1つのドメインで1つのサーバーにしたほうが、IPアドレスが、ドメインごとに変わるため、SEO的にも有利かもしれないけれど、予算も有ることだしケーズバイケースでご判断を。

 

ちなみに猛烈に安いサーバーは、同じサーバー内に、評価の低い怪しいサイトも多くなりがち。

一年待っても、検索結果に自分のサイトが表示されても、「セキュリティソフトに安全が検証できないマーク」などがつきっぱなしだったりする。

 

たとえ、そのセキュリティ会社に、アカウント申請して、申し出をしても・・・  また速度が安定しない要素を抱えるので。

このロリポップ、電話対応こそないけれど、コストパーフォーマンスと使いやすさで、高評価!

以下、すでに最初の一個目「▲▲▲.com」でドメイン設定して運用しているところへ。

2個目の「ドメイン●●●.comをムームで取得」して、追加のドメイン設定をする画面と手順です。

 

すでに見えている▲▲▲.com があるがゆえ 下にある「独自ドメインの設定」は、そのドメイン専用の設定操作用のボタンに見えてしまう。

ここが、厄介にツボにハマることになりがち。 サーバーによっては、ドメインごとにあたかも新規の1個目と同じ画面から始まる。

でも、ここさえ押さえればOK

2個目 3個目も この「独自ドメインを押す」ところから、2個目の設定が始まる。

 

 

上の通り、ロリポップは、最初の取得したドメインの下に、フォルダーを作り、その下の階層に、2個目のドメインを設定することになる。

FTPでの、サーバーアカウント、パスワードは全部同じ。

HPなど、アップロードするフォルダーを間違えると、1個目のデーターに丸ごと上書きしかねないので、転送設定は「ドメインごとに作成」するのがいいと思います。

 

本来、ムームドメインにて、「DNSをチカッパに設定する」にしてから「ロリポップ」で設定すれば、ムームのログイン画面は現れないのかもしれないけど。

「ムームドメイン」で、「ムームDNS」にせってしておくほうが、「カスタマイズ設定もし易い」場面も将来出るかもしれないので。

(例えば、リアルドロップショップのように、サーバー領域はリアルで用意してくれる、ドメインだけ欲しい。 だけど、ブログやメールはロリポップのをそのドメインのサブドメインで運用したい。 などとマルチな上に、多機能な運用をする時などの、Aレコード設定などなど・・・・ここが素人の難しいところ 私も設定に苦労しました だって、年に1一回するかしないかの操作なので;;)

 

いつも、あれこれ操作しながら、いつの間にかできちゃう感じ。なので間違いがあるかも。

サポート掲示板や、サポートにメールしてくださいね。

 

とにかく、反映するまでに1時間から1日かかったりするので、表示されないと 右往左往しないで、「ムームドメイン」で取得 支払をしたら1日待つ。

ロリポップは、ムームと同時にサーバー借りるなら、同時申し込み可能なので手順も楽だし、ムームで支払いして「DNSをロリポップ」又は「DNSをチカッパ」にするにして。

翌日でもポリポップを開けば使えるようになっているかと。

ムームはすぐ支払わないと、取得が確定しないけど、ロリポップはお試し期間に入るので、解約も可能。

 

参考

 

●整理 ドメインは 名前を取得する 「あなたの好きな名前.com」

 サーバーは、ホームページを入れたり、メールアドレスを設定して、好きなメアドを沢山作ったり

 ブログを広告なしで作ったり、(それにWordPressがあったり)そんな、場所とツールが詰まった

 コンピュターの場所を借りることです。

 

 

*詳しくないので、自分の備忘録代わりに書いています。なにさま1年に一回やるかやらないかの作業ですので、上の記事も自信が無いです。

【自己責任にてお願いしますね】 いつの間にか、間違いに気がついて修正・追記しちゃっている場合もあります。 ^^;

 

ロリポップでWordPressを簡単インストール手順 ワードプレスを設定