もしもプラグインitemmoshimoは、WordPressのプラグインとして、

商品の(もしもドロップシッピング)IDを、カスタムフィールドに入力するだけで、

一挙に、商品詳細ページやカート、写真などを並べたページが作成できる便利な

プラグインです。

 

で、このデーターをCSVで一括インポートする時につまずいたのが、カスタムフィールド

は、同じフィールド名で複数の投稿を認めてくれないところ。

そもそも itemmoshimoはよく出来ていて、複数の「catchcopy」という「名前」の「カスタムフィールド」を、上から順に、#CATCHCOPYORIGIN1# と #CATCHCOPYORIGIN2# に振り分けて、それぞれ別の「キャッチコピー」を入力・表示できるすぐれもの。

 

インポートし始めてからは、この内 #CATCHCOPYORIGIN2# に該当する 「2個目」の「catchcopy」は、仕方なく「catchcopy2」としてインポートしてきた。

記事データーにはあるけど、表示していない埋もれた状態でした。

 

そこで、素人には敷居が高いし危ない プラグインの編集をしてみた。

見事に、「catchcopy」は#CATCHCOPYORIGIN1#に

「catchcopy2」は#CATCHCOPYORIGIN2#に 対応して別のキャッチコピーを表示してくれた。

 

あくまで備忘録です。 自己責任で参考にしてください。 参考にしないほうがいいかも ^^;

itemmoshimo/itemmoshimo.php

上部の

// GET Catchcopy From Customfield
?? ?if(isset($post_custom[‘catchcopy’])){
?? ??? ?$catchcopy1?? ?=?? ?htmlspecialchars($post_custom[‘catchcopy’][0]);
?? ??? ?$catchcopy2?? ?=?? ?htmlspecialchars($post_custom[‘catchcopy’][1]);?? ??? ?
?? ?}

を以下に改変

// GET Catchcopy From Customfield
?? ?if(isset($post_custom[‘catchcopy’])){
?? ??? ?$catchcopy1?? ?=?? ?htmlspecialchars($post_custom[‘catchcopy’][0]);
?? ??? ?$catchcopy2?? ?=?? ?htmlspecialchars($post_custom[‘catchcopy2’][0]);?? ??? ?
?? ?}

 

プラグインは常にバージョンアップにて改定されています。

一度うまくいったよ という記事です。 触れば自己責任です。

開発者に質問する問題ではありません。 あしからず

 

同じになりそうな サイトの量産にむけて、半自動のサイトを自分で製作中!

ほんとうは、

「かんたんDSくん+」 とかが一番近いのでしょうけど、どうも有料なのに、下部のリンクバナー入れたりしているのを見かけて、買う気になれないので。 勉強もしたいし・・

————————————————————————-

いつも、タイトルと商品内容のみが異なる ミラーサイトを運営しています。

一個は、こういうカスタマイズや新規プラグインを試用するためです。

上手く動作すれば、そのうち本サイトに導入しています。

備忘録・・・・ その備忘録をどこに書いたか さえも・・忘れる此の頃です (^^)

 

公式サイト 

Itemmoshimo