そもそも、写真素材は あまり広告バナーなどに使えるのに

コチラの要求する クオリティーに満たないものや

バリエーションが少ないものが多く 

無料素材

またサイトによっては 使用用途の基準が 途中で変えられたり 

説明が難しい物が 多く その点は スッキリと説明がなされ

?

広告用の テキストバナーなどが 入れやすい コピースペース が設けられている

そもそも 有料ありきの 投稿型 写真ストックフォトの 「数量限定」フリー素材が 

レベルが高いです

その一つが 会員になれば 一日5点まで ダウンロード可能な ペイレスイメージズ

ペイレスイメージズ

?以下の様な クレジットを入れればいい

記事の最後でも いいと思いますよ

photo : Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved.

 

他にも 色々 

fotoliaなども そうです

Fotolia

 

というより これらのサイトは 自分の写真を販売することも可能で

ドロップショップなどより 一度審査に通れば 在庫レスのない

メンテンスもいらない 自分のデジタル著作物となり 息の長い小銭稼ぎ

も可能です。

楽ではありませんが 苦労しても 在庫レスが早い ドロップ

すぐにプロモーションが無くなる アフィリエイトと違い 一生ものです